元カノに冷たい男性
こちらの記事を読む前に必ずご覧ください。
不倫や復縁など難しい恋愛の悩みを抱えていませんか?

今あなたの中にある悩みを無くして、幸せになりたいですよね?

でも不倫や復縁の難しい恋愛の悩みは簡単には解決できないですよね…。

でも大丈夫。たった一つだけ悩みが解消され幸せになれる方法があります。そのたった一つの方法をタロットカードをもとにお伝えいたしますね。

学校や職場などで別れた元彼と顔を合わせる機会があったときに、会話を振っても無視、目も合わせてくれない…なんて態度を取られると、不安になってしまいますよね

例え復縁したいと思っていなかったとしても、「そんなに嫌われてるの?」とショックを受けてしまうことと思います。

ましてや、復縁したい、彼を忘れるなんてできない!という気持ちを抱いているのであれば、そのショックは余計に大きいものになってしまうでしょう。

けれど、ショックを受ける前にまず、元彼がなぜあなたを避けているのか、その心理について確認して見ませんか?

男性が元カノをつい避けてしまうのには、まだ未練を残していて好きだから…というケースもあるのです。

今回は、男性が元カノを避ける理由や元彼が好き避けしているのか、完全に自分を嫌っているのかを確認する方法、また避けられている状態から復縁に持っていくためのコツを紹介します!

目次

元彼に避けられるのはなぜ?元カノから逃げる・目を合わせない元カレの心理

まだ元カノが好き…未練があるからこそ顔を見れない、話せない

目を見られない

避けられたり、逃げられたりすると、漠然と“嫌われているんだろう”というマイナス方向の想像へと気持ちが向いてしまうと思いますが、元カノから逃げたり、元カノと目を合わせないようにする元彼心理としては、“好きだからこそ、避けたくなる”時もあるので、ここは男性心理の複雑な所だと言えるでしょう。

元カノに気持ちを残し、できることなら復縁したいと思っているからこそ、元カノと正面から向き合うことができないという男性は、意外と多いのです。

本当は元カノと会話がしたいと思っているけれど、そこでいざ会話したときに、自分が発した言葉が引き金となって元カノに完全に嫌われてしまうことを想像したり、そもそも既に元カノが自分のことを完全に嫌っているかもしれないから話しかけるのが怖いと感じている部分もあります。

いずれにしても、元カノに嫌われてしまうことが何よりも怖いと感じており、会話して嫌われるくらいなら、距離をとってできるだけ接点を持たないようにしよう…と考えているわけです。

このタイプの男性は、自分からはまず話しかけませんし、すれ違ったり、目が合ったりという言葉を交わすことがない状況でも、避けることがほとんどですが、女性側からコミュニケーションをとろうと働きかければ、ちゃんと会話に応じてくれるのがほとんどです。

自分が嫌われているわけではないと分かれば、安心して元カノに接することができるようになります。

忘れないといけない…諦めようとしているから顔を見たくない

辛い気持ちがぶり返すから…

元カノとの別れは受け入れている、だからこそ、元カノを忘れないといけない。

自分の中で、そんなことを自身に言い聞かせている段階の男性は、元カノとできるだけ接点を持ちたくないと考えています。

好きな人を忘れようとする場合、その人の顔を見たり、会話を交わしたりなど接点を持ってしまうと、また相手を想う気持ちが蘇ってきて忘れられなくなってしまうことが、女性にもあるのではないでしょうか。

元カノを避けてしまうとき、彼の中にはそんな心理が働いている場合があるのです。

嫌いになったわけではなく、嫌いになろうとしているわけでもありません。

ただ、付き合っていた時の楽しい思い出や、元カノを恋しく思う気持ち、復縁したいと願ってしまう気持ちを切り離したいだけなのです。

このタイプの男性は、少しずつ気持ちの整理をつけていき、自分の中で元カノへの感情を断ち切ることができれば、元カノを避けることも、元カノから逃げることもなくなるでしょう。

感情がぐちゃぐちゃ…まだ別れを理解し受け入れられていないから避ける

自分の気持ちの整理が大変

特に振られた側の男性に多いのが、別れそのものを受け入れられていないことで、元カノと会いたくないから逃げるというものです。

元カノを自分から遠ざけようと行動します。

別れることになった原因も、自分に非があることも、そして今はもう自分が彼女にとっての“元•恋人”となってしまっていることも、すべてに実感が湧いていないのです。

自分の気持ちが不安定なのに元カノを視界に入れてしまえば、余計に気持ちが混乱し、感情がぐちゃぐちゃに織り混ざってしまうので、気持ちが落ち着くまでは元カノから逃げてしまいたい、元カノと関わりたくないと考えてしまいます。

この心理が働いている時点では、まだ元カノのことを嫌いになっているわけではありませんが、気持ちの整理の付け方や、別れを受け入れた時の感情次第では、元カノのことを嫌いになっていく可能性もゼロではありません。

別に嫌ってない…でも恥ずかしいから目を見れない、会話ができない

会うとつい照れてしまう

目の前にいる女性は、“以前自分の彼女だった女性”だと認識しながら接してしまうことで、どことなく気恥ずかしさを感じ、つい接点を持つことを避けてしまうという男性もいるようです。

特に、周りに他に人がいる場合には、「冷やかされたらどうしよう」などと、周囲の目を気にしてしまうこともあり、余計に元カノに対してドライな態度で接してしまいます。

感覚的に言えば、思春期の男の子がお母さんが授業参観に来るのを嫌がったり、一緒に買い物に行くのを嫌がる心境と似ていると言えるでしょう。

こんな状態の元彼に、「どうして避けるの?!そんなに私のこと、嫌い?私何かした?」なんて聞いても、元彼の本心を聞き出すのは難しいと言えます。

ギリギリ、「嫌いじゃないよ」という返答がくる程度だと考えてください。

「恥ずかしいから」なんて口が裂けても言えないのが、男性のプライドというものです。

きっと恨んでるんだろうな…自分が振ったから気まずい

 

きっと傷つけたと後悔

自分が振った側の場合には、元カノに対する罪悪感からつい元カノを避けてしまうということもあるようです。

男性は女性以上に周囲からの評価、周りから自分がどんな目で見られているかというのを意識する感情が強く、その分“嫌われること”に対して敏感な人も多いため、例えそれが元カノであっても、できることなら嫌われたくないという感情が働きます。

とは言え、振ったのは自分のほうから…ゆえに元カノが自分を恨んでいる可能性が捨てきれないのです。

嫌われているかもしれない、きっと元カノは自分を恨んでいるに違いないと勝手に決めて、余計な関わりを持たず、仕返しをされないように、復讐されないように…などと考えて距離を置いているというわけです。

傷つけてしまったことが気まずいため、何と声をかけていいか分からないという戸惑う気持ちも含まれているとは言え、何よりも自分を守りたいから元カノを遠ざけている…と判断して良いでしょう。

俺を振ってプライドを傷つけた女…振られたことを根に持っている

俺を振った女が許せない

好き嫌いで正確に表現できる感情ではないものの、振られたことで元カノに恨みを抱き、仕返し目的で無視をしたり、避けたりしているという男性がいることも忘れないでください。

元彼自身、そんな自分の元カノへの感情をうまく説明できないこともあるかもしれません。

プライドを傷つけられた怒りがあることは確かですが、それと同時に、元カノを嫌いになりきれない感情が混じっているのでしょう。

本当に嫌いで、相手にしたくないと思っているのであれば、元カノが気付いてしまうほど分かりやすい態度で無視をしたり、素っ気ない態度をとることはありません。

気を引きたいから、“嫌なやつのフリをしている”とでも言えば良いのでしょうか。

ちょっとしたことで仕返しした気分になりたいだけで、心の底から元カノを嫌っているわけではないのです。

金輪際関わりたくない!元カノのことが本当に嫌い!

二度と関わりたくない

もちろん、本当に元カノのことを大嫌いだと思っているため、無視したり避けたり逃げたりする…という男性もいます。

そんな元彼の心の中にある感情は、“嫌いだから二度と関わりたくない”という一つだけです。

そこまで嫌うからには何かしらの理由があるはずですが、顔を合わせたときに一切接点を持とうとしない、元カノから話しかけても無視をする、ニコリともしない…など、まるで元カノの存在が見えていないかのような態度を見せることも珍しいことではありません。

自分の人生に関わって欲しくないほど嫌いになったから、元カノを避ける…元カノから逃げる…そんな男性心理も存在しているのです。

元カノのことは嫌いじゃないけど…新しい恋人のために関わらないようにしている

新しい恋人のために

元カノのことを嫌っているわけではないし、男性個人の考えとしては、元カノとはいえ、友達として接して、友人関係を築いていくのもアリかも…と思っていても、元カノを無視してしまうこともあります。

こんなとき、元彼に影響を及ぼしているのは、新しい恋人の存在かもしれません。

元彼個人としては、元カノに悪いイメージはなく、友人として付き合っていく分には問題ないかなと感じていても、新しい彼女がそれを良しとしない…というわけです。

ましてや、元カノが彼と同じ学校、職場にいて、顔を合わせる頻度が高いとなれば、いくら男性側が「大丈夫」と言い聞かせても、不安な気持ちはなかなか消えないことでしょう。

男性からしても、今現在大切にしなければいけないのは、元カノではなく今カノであると判断を下すのがほとんどです。

結果、今カノに気を使った男性が、元カノを避けるようになる…というわけですね。

嫌ってないけど復縁する気もない…元カノへの心遣いで避けている

実は彼の優しさかも

元カノを避ける男性心理は、確かに好きだから避ける、嫌いだから避けると大きく2つに分けられますが、ときに元カノの気持ちを感じ取って、自分の感情とは別に、あえて避けるような態度をとることもあります。

男性自身は、元カノに対してこれといって特別な感情があるわけではないのですが、ちょっとしたきっかけで元カノの自分に対する未練や復縁したい気持ちを知ってしまった…という場合には、それを突き放すためにあえて冷たい態度をとるのです。

元カノに、「もしかしたら復縁できるかもしれない」と、期待させたり、前向きな気持ちにならせてはいけないと考えているわけです。

なぜなら、男性自身には、もう復縁したいという気持ちがないから…。

友達として割り切って付き合っていく分には問題ないと思っていても、それは元彼と元カノ双方が同じ考えでないと成り立たない関係です。

元カノがまだ未練を残していて自分は未練はない…そんな状態だと、自分が元カノに優しく接してしまうと、元カノが復縁できると勘違いしてしまう。

自分にその気はないのだから、ゆくゆくは元カノを再度傷つけることになってしまう…。

それを避けるために、あえて嫌いなフリをして、相手を遠ざけようとする男性もいるのです。

避けられるのは元彼が好き避けしてるから!好きな子を避ける男性が見せる言動

LINEやメールでの態度は普通…対面した時だけ避ける

連絡は取れるけれど…

対面の時だけ態度が素っ気なかったり、避けるように動いたりといった、女性を不安にさせる行動をする男性は、本音ではまだ元カノが気になる…つまり、好き避けであると考えられます。

逆に対面ではなく、顔が見えない状態で連絡をとっているとき…特にLINEやメールなどになると、顔を合わせた時の態度が嘘のように普通に接してくれたりするのです。

これは、男性が自分の気持ちを元カノに知られたくないという感情を持っている証拠になります。

元カノに対してまだ好きだという感情が残っているけれど、それを元カノに知られるのが気まずいとか、恥ずかしいと感じているため、会ったときにはわざとつれないそぶりをしてしまうのです。

メールやLINEという文面だけでのやりとりであれば、文章を考える時間もありますし、絵文字やスタンプなどの使い方に気をつければ、自分の感情を元カノに知られないようにできると考え、顔が見えていないときには比較的まともに接してくれます。

対面したときには即座に発した言葉で下手なことを言ってしまわないかとか、表情や声のトーンで感情がバレバレになってしまうのではないかなど、不安がいっぱいなので、それなら会ったときにはできるだけ関わらないように…と考えるのでしょう。

目は合わせない…でも見ていたい…遠くから元カノを見つめる

何をしていても気になる存在

一見、冷たい態度で目が合ってもすぐ逸らし、会話することも、二人きりになることも避けている…そんな状態でも、元カノのことがまだ好きだと思っている可能性は十分にあります。

例え元彼と目が合わない、合っても“ぷいっ”と逸らされてしまうなど、一度気にすると落ち込んでしまうような態度を取られていたとしても、ふとしたときに視線を感じることはないでしょうか?

好き避けしている男性は、見ていてもバレない…つまり、元カノが視界には入るけれど、接点が持てない程度の距離にいるときに元カノをじっと見つめてしまうことがあるのです。

避けているのは嫌いなわけではなく、好きだけど避けたいと思ってしまう何らかの理由があるため、近くではなく遠くから元カノの様子を伺ったり、“やっぱり可愛いな”と見惚れていたりすることもあるようですよ。

元カノの気を引きたいから態度で振り回そうとする

ただ気持ちを引きたいだけ

元カノにまだ気持ちがあるからこそ、好き避けする男性は、時には素っ気ない態度を取り、そして時には普通に接したりして、元カノを混乱させることもあります。

廊下ですれ違ったのに、挨拶もなければ目も合わせない…。

理由を聞きたくて二人きりになれるチャンスを窺っていたのに、二人きりになりそうだとスッと逃げてしまう…。

そんな態度をとっていたかと思ったら、突然自分から話しかけてきたり、目を合わせてもいつもみたいに逸らさなかったり…。

そんな風に冷たい態度と普通の態度を繰り返すのは、元カノの気持ちを引きたいからです。

自分が元カノに様々な態度をとって、元カノがそれに振り回されてくれるか、冷たい態度をとった時には悲しそうに、普通に接した時には嬉しそうにしてくれるか、元カノの態度を観察して、自分への気持ちを確かめているのでしょう。

そんなことをするのは、自分自身もいまだに元カノへの気持ちを忘れきれていないからなのです。

この質問は野暮?嫌われたくないから素っ気ない態度をとる

野暮だと思われるのは嫌だ

好き避けしている男性は、特に元カノとの会話に強い警戒心を抱きます。

基本的に女性よりも口下手な男性は、会話の際に相手を傷つけてしまわないか、相手に失礼な発言をしてしまっていないか、また、相手を怒らせたり、自分にマイナスなイメージを持たせるようなことを言っていないかなど、気になる相手との会話にはかなり気を遣う傾向があるのです。

このような心境にある男性は、元カノのことを嫌いではないので、拒絶することはないものの、元カノが話しかけてきても必要最低限のぶっきらぼうな返事しかしないことも多々あります。

また、自分から一切質問をしないという特徴もあるようです。

それは、聞きたいことはたくさんあっても、その質問をすることで元カノに嫌われるのではないか…と不安を抱いているため。

野暮な質問をして、面倒臭いとか、鬱陶しいと思われたくないのです。

「好きな人のことなら気になるから、いろいろ聞いてくるもの」と決めつけてしまうと、このタイプの男性は、女性からすれば“自分に興味がない”と感じられるかもしれません。

期間限定
復縁したい元カレや不倫している彼との間に、何が起こるか知りたくないですか?

もしも本当の幸せを手に入れたいのなら、下記の不倫や復縁に特化した初回無料のメール占いと、電話占いを今すぐお試し下さい。

「半信半疑だったけど、怖いくらい当たっていた!」

「鑑定結果で彼と関係の悩みが、なくなった」

と、評判の初回無料の占いなので、是非お試し下さい。

※どちらも両方試しても無料ですので、今すぐ不倫や復縁の悩みを解決する鑑定結果を受け取ってみてください。(20歳未満はご利用できません)

しかし、思っている以上に男心も複雑なのです。

会話が弾まないことだけを判断基準にしないようにしましょう。

わざとらしく無視、目線を外すのは意識して欲しいから

わざとらしい無視

まるで、ふてくされた子供のように、目が合った瞬間、わかりやすくそっぽを向き、目線を外したり、元カノから話しかけてきたタイミングで友達や同僚に話しかけ、元カノを無視したりと、一見幼稚に見える避け方をするのは、元カノに自分の存在に気づいて欲しいと思っているからです。

無視されて悲しい、切ない、傷つく…そんな感情から、元彼である自分のことを忘れないで、いつまでも気になる存在でいて欲しいと願う気持ちが、子供っぽい態度になって出てしまうのだと考えてください。

つまり、わかりやすく、あからさまな無視、避け方をする男性は、元カノのことを大嫌いだとは思っていません。

この行動は、好き避けなのです。

本当に嫌いなら、元カノが話しかけるタイミング以前に避けていますし、目線が絡むこともないでしょう。

元彼に避けられるのは徹底的に嫌われてるせいだと判断できるケース

顔を合わせたとき、話しかけたときに嫌悪感をあらわにする

完全に嫌われたと思ったほうがいい

学校や会社の廊下、オフィス内や教室…そういったところで、すれ違う時やバッタリ鉢合わせした時、また一つの空間に二人きりになってしまった時などに、嫌そうな顔をしたり、話しかけた時にもうんざりしたような顔を見せるのであれば、その男性は元カノのことを完全に嫌っていると考えられます。

よほどの演技派でない限り、好き避けしているだけなら話しかけて心底嫌な顔ができる男性はいません。

そもそも、それができないから避けているのです。

仕事の用件で話しかけた時など、やむを得ない理由で声をかけたのに嫌な顔をされ、嫌悪感をあらわにされるというのは、とても嫌な気分になるものです。

元カノが嫌な気持ちになることを分かっていて、それでもそんな態度をとるのですから、その状態なら徹底的に元彼に嫌われたと受け取るべきでしょう。

「今、絶対聞こえてたよね?!」あからさまな無視をする

聞こえていたはずなのに

話しかけたのに、絶対に聞こえているはずなのに、完全に無視をする。

こんな状態では、完全に嫌われていると判断するしかありません。

元カノが話しかけてきてくれるのを待っている、でもその反面で照れ臭い…という状態だと、ギリギリまで気持ちの覚悟が出来ず、結局声をかけられた瞬間、逃げるように自分も友達や同僚に話しかけて、元カノを無視する形になってしまう…なんていうのは、好き避けしている男性がよくやりがちなことです。

しかし、心底元カノを嫌っている男性は、そんな小細工は一切なしで、堂々と元カノを無視します。

話しかけられても、よほど肩を叩かれたり、真正面から声をかけられたり、大勢の前でみんなが見ている状態でない限りは、平気で無視ができてしまうのです。

周囲からどう見られているのかが気になる男性でも、自分が本当に大嫌いな相手にどう思われていても全く気になりません。

そこまで徹底的に無視されるのであれば、完全に嫌われていると判断した方が良いでしょう。

対面だけでなくLINEやSNSなどもブロックされている場合

徹底的な無視

好き避けであれば、LINEやメールには応対してくれることがありますが、本当に嫌われている場合には、LINEやメールなどの連絡用のツールでも完全に拒絶されます。

LINEはブロックされ、SNSもフォローを外され、ブロックされる。

メールや電話は受信拒否、着信拒否に設定されてしまっている。

元カノからの連絡を一切シャットダウンしてしまっている状態になります。

この状況で、会っても完全に無視されるというのであれば、その段階では完全に嫌われていると判断できるでしょう。

ただし、ずっとこの状態が続くのかといえば、必ずしもそうではありません。

時間の経過とともに、“嫌い”という感情が薄れてきて、ブロックを解除してくれたりする可能性も残っています。

今完全に嫌われているからといって、絶望する必要はありませんよ。

男性が陰湿な意地悪するのは本当に嫌いだから!嫌がらせをされる

意地悪を企む

女性には失礼な言い方かもしれませんが、陰湿な嫌がらせをするのは大概女性ではないでしょうか。

男性は、嫌がらせをすると言ってもわかりやすいものが多く、手の込んだ陰湿、陰険な嫌がらせはあまりしないものです。

しかし、元カノのことを本当に嫌いになると、そういった嫌がらせも平気でできてしまうようになります。

同じ職場の飲み会なのに自分だけ誘われなかったとか、仕事で重要なことを伝えられていなかったなど、困らされること、嫌な気持ちになることをされるようになったら、元彼に徹底的に嫌われている証拠です。

男性がそこまでするようになるのは、よほど相手のことを嫌いになった時だけなのです。

学校や職場で避けられるけど復縁したい場合の元彼との関わり方

あなたはあなたのままで…無理をしないでありのままの自分でいる

ありのままの自分で

避けられていると、悲しい気持ちになりますし、つい落ち込んでしまうこともあると思います。

けれど、あなたはあなたのままでいることを忘れないでください。

元彼に無視されたり、避けられてしまっていると、どうしても暗い気持ちになりがちですが、それをグッと堪えましょう。

そこで気をつけたいのは、むやみやたらに明るいフリをしないこと。

落ち込む気持ちを持ち上げるには、それが一番でもあるのですが、あなたが無理やりに元彼に冷たくされている悲しさを押し隠そうとすればするほど、元彼がそれをよく思わない可能性が高いからです。

重要なのは、元彼が好き避けしているのか、それとも本当にあなたを嫌って避けているのかを知ること。

もし好き避けしているなら、あなたの気持ちを隠すことなく、素直にさらけ出しましょう。

反対に、本当に嫌われているのであれば、無理に明るくする必要もありませんが、深く落ち込んだそぶりを見せるのもNGです。

とにかく冷静に、落ち着いて、様子を伺うようにしましょう。

あなたが普通にしていれば、元彼の方がだんだんと自分だけが冷たい態度をとったり、あからさまにあなたを拒絶しているそぶりを続けていることにバカバカしさを感じるようになります。

それと同時に、ずっと変わらぬ態度で居続けるあなたに対しての嫌悪感などが薄れていくことでしょう。

“彼は友達”と一度気持ちをリセットして関わるようにする

あくまで友達として

あなたのことを避けている元彼と、復縁を考えられるほどにまで関係改善をしたいなら、まずはあなた自身の意識改革から始めてみましょう。

あなたは彼の元カノではなく、あくまで一人の友人。

自分にそう言い聞かせて、できるだけ他の友達と同じように元彼に接することができるよう、意識するのです。

そのためには、あなた自身が友達に接している時の態度を客観的に見てみたり、元彼の友達や同僚の様子を見て、同じように接してみたりなどの努力をする必要があります。

あなたを避ける元彼に対して、二人きりで二人の関係をもっと良くしたい、もう少し距離を縮めたいという相談をすることはできないのですから、あなたが態度を示して、少しずつ彼があなたに対して抱いている警戒心を解いていくしかありません。

少し時間はかかってしまうかもしれませんが、元彼にフレンドリーに接していくうちに、彼の態度も少しずつ軟化して行くはずです。

地道にコツコツと、あなたに敵意がないこと、純粋に彼と良い関係を築きたいと思っていることから、知ってもらうようにしましょう。

無視されても悲しい顔はしない!常に笑顔で過ごす

苦しくても笑顔

無視されてしまったとしても、いちいち悲しい顔をしないことも、彼と良い関係を築いていくポイントになります。

あなたが、彼に冷たい態度を取られるたびに落ち込んでいる様子をあからさまに出してしまうと、元彼もあなたを傷つけたことを自覚するでしょう。

元彼があなたのことを本当に嫌いになっているのであれば、落ち込んでいるあなたを見て、ひねくれた気持ちになります。

落ち込んでいる姿を見て、かわいそうなことをしたな…と思ってくれるうちは、まだ本当に嫌われているとは言えません。

あなたを本当に嫌いだと思っている元彼は、自分の態度のせいで落ち込んでいるあなたに対してでさえ、「落ち込んでいて辛気臭い」と自分勝手な感情を抱きます。

それどころか、「わざとらしく落ち込んだフリをしている」なんて思われてしまう可能性すらあるのです。

また、元彼の冷たい態度が好き避けだったとしても、あなたと元彼の距離をもっと離してしまうかもしれません。

彼としては、自分の気持ちをうまく制御出来ず、あなたに冷たい態度をとってしまっているわけですが、あなたがそれにいちいち落ち込んでしまうと、元彼からすればあなたを傷つけてしまった…あなたに嫌われてしまった…と反省し、余計にあなたに近づこうとはしなくなります。

全く応えていない態度も逆効果ですから、無視されたその一瞬だけは悲しそうな顔をして、そのあとはすぐに笑顔に戻りましょう。

しばらくあなたからも関わらないようにする

あなたが関わらないようにすればいい

無視され続けているのであれば、あなたから元彼と距離をおくようにしてみてください。

もし、彼が好き避けしているのであれば、あなたが自分に近づいてこなくなったことに違和感を感じ、今度は彼の方があなたに気を遣うようになるでしょう。

好き避けは、あなたに自分の気持ちが知られるのを防ぐため、または自分の気持ちを整理するための行動です。

あなたのことは大好きだけれど、自分の気持ちに折り合いがつかないので、そんな態度をとっているだけなのです。

男性は追われていると、それに応える意欲がなくなってしまうもの。

追われないようになると、今度は自分が追いかけたくなるもの。

それを頭に入れて、彼からしばらく距離を置くのです。

あなたのことを現時点で嫌っているとしても、あなたがしばらく自分の前に現れない、話かけてこない、視線も感じない…となれば、「どうしたんだろう?」と少なからず気になってしまうはず。

そうなれば、今度は二人の関係の主導権はあなたが握っていることになります。

しばらく距離を置き、元彼があなたのことを意識し出している気配を感じ取ったら、今度は何もなかったかのように、普通に元彼に話しかけてみましょう。

これ以上嫌われないために!元彼に避けられる女性が絶対にやってはいけないこと

聞こえよがしに存在をアピール!

 

存在のアピールはほどほどに

好きな人が近くにいると、つい自分がいることをアピールしたい気持ちが募り、わざと大きな声で友達や同僚と会話をしたり、テンションを上げた話し方をしてしまったりすることはありませんか?

実は、多くの男性があれを苦手だと思っています。

そんな女性の態度から、男性は“自分の存在に気付いて、意識して欲しい”という女性心理を読み取ることはできません。

そのため、ただうるさいとしか思わないものなのです。

もともとあなたが元彼に嫌われてしまっているとなると、余計に嫌われる原因になりますから、存在をアピールするのは少し控えるべきでしょう。

避けられてイライラ…元彼の悪口を言う

少し不機嫌な女性

無視されたり、これ見よがしに避けられたりすれば、悲しい思いをするのは当然ですが、苛立ちが勝ってしまうこともあると思います。

自分がなぜそんな態度を取られなければいけないのかと、モヤモヤしてしまう、そんな気持ちを、つい友達や同僚に愚痴ってしまいたくなる気持ちも理解できます。

しかし、そこで、自分がされたことを相談、グチるだけでなく、元彼の悪口まで言ってしまうのはNGです。

「アイツ、何様だよって思う」程度ならまだセーフですが、付き合っていた頃のエピソードを引き合いに出し、元彼のプライベートな部分まで暴露してまで悪口をいうのは、絶対にやめましょう。

同じ学校、同じ会社であればなおのこと、どこから話が漏れていくのか分かりません。

あなたからすれば、自分がされたことに対するモヤモヤを晴らしたかっただけかもしれませんが、万が一その悪口が元彼本人の耳に届けば、あなたは元彼からもっと嫌われることになります。

避けられていることを友達や同僚に相談するなら、「何でそんなことをするんだろう…」「無視されて自分は悲しい」と、あなたの感情だけを吐露するまでに留めてください。

「私、何かした?」しつこくLINEやメールを送る

しつこい連絡は嫌われる

円満に別れたはずなのに、何で避けられないといけないの?

私が彼に何かしたの?

自覚がなく、避けられている場合には、思わず元彼を捕まえて問い詰めたくなる気持ちもあるのではないでしょうか?

しかしそれもできないとなると、LINEやメールで彼に何でそんな態度を取るのか、尋ねてみようかと思うこともあると思います。

しかし、もし、これ以上元彼に嫌われたくないと思うのであれば、しつこく連絡するのはやめましょう。

いきなり元彼の態度が変わった、全く心あたりがないというのであれば、一度彼に尋ねてみるのも良いですが、返事がこなかったり、要領を得ない回答がきた場合には、そこで一旦大人しく引き下がるのが賢明です。

そこで「どうして返事くれないの?」「無視しないでよ」と食いさがれば食い下がるほど、元彼はあなたのことを嫌いになっていくと思ってください。

気を引くために周囲の人の協力を仰ぐ

仲間の協力は欲しいけど

復縁したいけれど元彼の連絡先が分からないとか、復縁を成功させるために元彼と共通の友人に助け舟を出してもらう…という方法はありますが、あなたが元彼に嫌われていて、その上で友達に力を借りて元彼の気を引こうとするのは、逆効果になりますので、気をつけてください。

一度嫌われてしまうと、周囲が何といっても関わり合いを持ちたくないと考える男性は少なくありません。

そこを、あなたが友達と一緒に気を引こうと、あれこれ手を尽くしても、余計に鬱陶しがられてしまうだけです。

友達からあなたを嫌っている理由などを聞き出してもらう程度であれば良いですが、二人で話す機会を無理やり作ってもらったり、友達にあなたをアピールしてもらうというのは避けた方が良いでしょう。

元彼に避けられるなら関わり方を変えて工夫しよう

距離を変えて接する

どうしても元彼の態度が素っ気ないまま改善しないというのであれば、一度今の距離感を捨て、関係をリセットして、一から元彼との関係を築き直すというのも良いかもしれません。

ただし、まずは元彼の態度や言動から、あなたに対して嫌悪感を抱いてるのか、それとも好きだからこそ、避けているのかを探り出しましょう。

それが分かれば、関わり方を変える場合にあなたが元彼へどんな態度を取ればいいのか、判断しやすくなります。

関わり方を変えて、元彼の気持ちを少しずつ軟化させ、警戒心を解いていくことができれば、自然とあなたと元彼の関係にも変化が出てくることでしょう。

 

【期間限定】恋愛・金運・仕事・人生…あなた専用の『2023年の運命の変え方』をお伝えします。

こちらの記事を読んで頂きまして、ありがとうございます。

昨今のコロナ禍…この時代を生きる定めは、決して変えられない宿命。

でも、人生のシナリオである『運命』は、書き換えることができるのを知っていますか?

もしもあなたの心に、

「恋愛や異性関係でいつもモヤモヤしている…愛情で満たされたい…」

「お金に恵まれて豊かに生きたい…」

「仕事で評価されたい…理想の働き方がしたい…」

こんな願いや、今よりもっと幸せな人生を歩んでみたい気持ちがあるなら、

他では決して知ることのできない『運命の変え方』が分かると評判の【予言占い】を初回無料でプレゼントします。

予言占い2021】とは…
クチコミから火が付き、回線パンク状態の幻とも言われた至極の鑑定がついに解禁され、コロナ禍のため期間限定で非対面にて個別鑑定してくれる、今話題の占いです。

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、今まで知らなかった自分の宿命や運命・愛する人との関係・幸せを手にするための運命の変え方まで、全て知ることができます。

この記事を読んでくれた特別なあなたには、本当なら手に入れられるはずの幸福な人生を逃してほしくないので、【予言占い】を初回無料でプレゼントします。

恋愛、結婚、不倫、復縁、金運、ギャンブル、対人、出世、適職、人生の不安など、どんなお悩みでも初回無料で鑑定できます。



※20歳未満は利用できません。

 
占い師マダムアリアから初回無料で鑑定!

彼から連絡がこなかったり、LINEをしても返事がこない事に悩んでいませんか?

そんな、あなたに大切な質問をしますね。

・彼から必要とされる存在になるにはどうすれば良いかわかりますか?

・彼から必要とされる存在になるにはどうすれば良いかわかりますか?

・彼があなたに深層心理で求めているものが何かわかりますか?

・彼がもう一度あなたを幸せにしたいと思ってもらうにはどうしたらいいかわかりますか?

こちらLINE@に登録して頂けると、占い師マダムアリアが初回無料にてこれらの答えを鑑定結果にて今すぐお伝えいたします。

友だち追加

※20才以下はご利用不可

おすすめの記事